江口 二美(ソプラノ)

江口 二美(ソプラノ)

江口 二美(ソプラノ)

プロフィール

これまでに多数のプロダクションのオペラ公演にてヒロインをつとめ、その数は30役を超える。
おもなものは、「椿姫」「蝶々夫人」「カルメン」「修道女アンジェリカ」「アドリアーナ・ルクヴルール」「ミレイユ」「黒蜥蜴」(青島広志作曲)のタイトルロール、「イル・トロヴァトーレ」レオノーラ、「ラ・ボエーム」ミミ、「パリアッチ」ネッダ、「カルメン」ミカエラ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「魔笛」パミーナ、「こうもり」ロザリンデ、「天国と地獄」ユリディス、「S侯爵夫人」(青島広志作曲)サン・フォン伯爵夫人、「てかがみ」(池辺晋一朗作曲)カヨなど、幅広い音域を活かし様々なレパートリーを持つ。
その他、名古屋フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、アンサンブル金沢、仙台フィルハーモニー管弦楽団、静岡交響楽団、東京ユニバーサルフィルなどオーケストラとの共演や、ベートーヴェン「第九」、マーラー「交響曲第四番」のソリストなどコンサート出演も多い。
愛知県立芸術大学卒業、同大学院修了。中村桃子賞受賞。95年渡伊、ミラノにて研鑽。
ミリヤムヘリン国際声楽コンクール(ヘルシンキ)に日本から唯一ノミネートされる他、日本声楽コンクール、宝塚ベガ音楽コンクールに入選。第5回ルーマニア国際音楽コンクール第3位受賞。

ホームページ:http://tsugumina-opera.com/
開催終了イベント:https://artist-mgt.jp/eguchi_past/

江口 二美 出演スケジュール

チケットはお問合せフォーム、もしくはイベント先のサイトよりご購入下さい。
PAGE TOP