大山 大輔(バリトン)

大山 大輔

大山 大輔(バリトン)

プロフィール

東京藝術大学首席卒業。
同大学院修士課程オペラ科修了。
兵庫芸文センター《メリー・ウィドウ》ダニロにて鮮烈なデビューを飾って以降、《セビリャの理髪師》、《フィガロの結婚》フィガロ、《ラ・ボエーム》マルチェッロ等、主要な役を数多く演じている。
特に近年では“井上道義×野田秀樹”による《フィガロの結婚》フィガ郎や、宮川彬良作曲 歌劇《ブラック・ジャック》タイトルロール、異彩を放つシアターピース、バーンスタイン《ミサ》でのセレブラント等、独自性の強い作品での主役として圧倒的な存在感を示している。
また宗教曲や、古楽の分野においても数多くのコンサートソリストを務める他、役者として演劇作品への出演も多く、劇団四季ミュージカル《オペラ座の怪人》ではファントムとして客演するなどジャンルを越えて活躍しており、その多彩な経験と独自の表現力から、台本執筆、MC・ナレーション、歌唱・演技指導にも定評がある。

日本声楽アカデミー会員
洗足学園音楽大学ミュージカル・声楽コース講師
東京メトロポリタンオペラ財団所属アーティスト

開催終了イベント:https://artist-mgt.jp/ooyama_past/

大山大輔 出演スケジュール

チケットはお問合せフォーム、もしくはイベント先のサイトよりご購入下さい。
PAGE TOP